シレナノフォク公園

近年の公園事情を知るうえでお役立て下さい。

All posts by チャミプルイ

ピクニックをする家族のコミュニケーション


家族でピクニック! 胸踊る楽しい家族とのコミュニケーションですよね。
さて、最近のピクニックの様子や近況はどんな感じなのか、少し探ってみましょう。

施設が充実した公園でピクニックを楽しむ

ピクニックで一番人気のある場所は、スポーツ施設や食事を作る設備などがあるような大きな公園です。
最近は特に、こうした公園でのピクニックは大変人気で利用客も沢山います。
今の公園は本当にピクニックのための施設や設備が充実しているので、それが利用率の上昇に一役買っているのでしょう。
この充実した施設や設備のおかげで、弁当を持ち込まず公園で食事を作ったりと、本格的なピクニックをする家族も増えています。

ピクニックをする家族は増えている?

最近はピクニックをしない家族が増えていると思われがちです。
しかし、今は地域が主導して子供の外遊びを推奨したりしているおかげで、ピクニックをする家族が増えているんです。
それにピクニックはあまりお金をかけず家族で遊びを体験出来るので、気軽に楽しめる遊びとして人気です。
ちょっと意外に思われるかもしれませんが、今でもピクニックを楽しむ家族はちゃんと居るのです。

充実した施設と本格的なピクニック

充実した施設や地域の主導のおかげで、ピクニックを楽しむ人が増えている、というのが近況です。
そして今は本格的なピクニックを楽しむ家族が多いというのも、最近のピクニックの様子と言えるでしょう。

ママ友が集まる公園での出来事


公園はママ友たちの憩いの場でもあります。
さて、公園ではママ友の間でどんな出来事を体験出来るのでしょうか?

ママ友と情報交換

公園で良く起きる出来事と言えばママ友との交流。
そして交流といえば情報交換という事で、様々な情報のやり取りをする事が出来ます。
同じ学校の子供が居るなら学校の事、近所の人なら近所で最近あった事など。
どんな些細な話でも、情報をやり取りするのはとても大切なコミニュケーション。
積極的に公園へ顔を出すだけでも、自分の知らない情報を手に入れられるでしょう。

小さな公園ではママ友が減っている?

最近は住宅地にポツンとあるような小さな公園では、ママ友と出会える機会が減っています。
やはり昨今は子供だけではなく、親も公園に顔を出さなくなっているみたいなのです。
最近は母親もパートに出ている場合が多いので、それはしょうがない事でしょう。
でも、公園ではママ友同士で交流できる素敵な場所ですし、誰も顔を出していない訳ではありません。
例え近所にある小さな公園でも、積極的に顔を出せば思いがけないママ友との出会いがあるかもしれませんよ。

公園はママ友同士で交流出来る場所

公園はママ友と交流出来る場所であり、子供たちが遊んでいる様子を見られる場所です。
確かに公園の利用率は減ってきていますが、時間を見つけてぜひ公園に顔を出してみてください。

子供が遊ぶスプリング人気の乗り物とは!?


公園には色々な乗り物があって、小さな子どもたちには大人気ですよね。
では子供から特に人気のある乗り物は一体どんな物なのでしょうか?

スプリング遊具が一番人気!?

ダントツで人気があるのはスプリング遊具です。
これは乗り物の下にバネがあり、体を揺らすと乗り物が前後に動くという物ですね。
単純な乗り物ですが、体がぐらぐら揺れるのが大変楽しく、いつの時代も子供に人気です。
また、どんなに強く揺さぶっても乗り物が大げさに揺れる事も無いので、安心して遊べる乗り物でもあります。

他に人気のある乗り物は?

スプリング遊具以外で人気のある乗り物は、動物や車などが代表的です。
もちろん動く訳ではありませんが、特に車などは男の子が好んで乗りたがります。
また、大きな汽車などがあると子供は興奮して中に乗ろうとします。
乗り物の種類というより、車や汽車に動物といったデザインによって、子供の人気は分かれるのでしょう。

スプリング遊具があれば子供は喜びやすい?

確かに車や動物の乗り物は人気がありますが、すぐに飽きてしまう事があります。
でもスプリング遊具なら飽きにくく、子供が十分楽しめる乗り物です。
もし公園に子供を連れて行くなら、スプリング遊具のある場所を選ぶと良いでしょう。

癒しどころの公園でブラついてみる


癒やしどころの公園をぶらついて散歩する人って、結構多いものです。
もし公園で散歩した経験が無いなら、公園を散歩する楽しみについて知ってみませんか?

公園をぶらついて散歩する

もちろん、誰もがどんな公園でもぶらぶら散歩する訳ではなく、歩く範囲がそこそこある大きな公園をぶらつく人が多い傾向にあります。
また、季節にもよりますが桜や梅の木などが沢山ある公園は絶好のぶらつきスポット。
特にお年寄りなどは、ぶらぶらと公園の並木道を歩いたりしています。
実際に歩いてみると分かりますが、癒やしどころの公園を歩くだけでも、心が洗われるものなのです。

公園で弁当を食べたり読書をしたりする

公園の大きさにもよりますが、ベンチに座ってお弁当を食べたり読書をする人も多いですね。
例えば会社の近くの公園で昼休みにお弁当、空いた時間で読書をして時間を潰すといった感じです。
カフェみたいにお金がかかる訳でもないので、若い人でもこうして公園でのんびりしている方は多いですね。

公園はいつでも憩いの場所

公園はいつだって、人にとっての憩いの場所です。
そして並木道があったり噴水があったりと、癒やしどころの公園はますます心が癒やされる場所。
気が向いた時でもいいので、たまには公園をぶらついて、のんびりした時間を過ごしてみませんか?

子供と公園で遊ぶ際の注意点


いかに安全に遊べる公園と言っても、幾つかの注意点はあります。
怪我などしないよう、子供と遊ぶ際は十分に気を配りましょう。

目を離さないことが大事

常に子供にベッタリくっつく必要はありませんが、ちゃんと目の届く距離に居る事は必ず守りましょう。
目を離した隙に不審者に話しかけられる、遊具を使って怪我をする、という可能性はゼロではありません。
何かあってからでは遅いので、常に目を離さないようにして下さい。
少なくとも、自分がちゃんと子供を見ていれば滅多な事は起きないはずです。

遊具の使い方は十分気をつける

今の遊具は安全な設計がされている物が多いですが、それでも油断は禁物。
ブランコから落ちたり、アスレチックスで遊んで体をぶつける、という事だってあるでしょう。
そうならないために、子供にはしっかり遊具の使い方を教え、怪我をしないように言い聞かせましょう。
子供にちゃんと注意をしておけば、子供だって怪我をしないように遊ぼう、という意識が芽生えます。
大事なのはその時その時の行動もそうですが、やはり事前にしっかり注意をしておく事なのです。

目を離さず、注意を徹底させる

公園で遊ぶ際はとにかく子供から目を離さず、事前の注意を徹底すること。
これだけで怪我や不測の事態は避けられます。
楽しい公園遊びが思わぬ展開にならないよう、親も子供も安全な遊び方を身につけましょうね。

都市にある公園での楽しみ方


都市にあるような大きな公園では、普通の公園とはちょっと違う楽しみ方が出来ます。
思う存分楽しむために、都市公園での楽しみ方を知ってみましょう。

ちびっ子広場やボール遊びが出来る公園

都市公園にはちびっ子広場のような子供が遊べる空間がありますが、子供を楽しませるならそうした場所が最適です。
何より都市公園では、野球やサッカーを楽しめる場所が多いのもポイント。
どうしても小さな公園ではボールを使った遊びなどはなかなか出来ません。
だからこそ、積極的にボール遊びが出来る都市公園を利用していきましょう。
普段出来ないボール遊びを開放的に出来るだけで、きっと子どもたちは喜ぶはずです。

様々な施設を活用する

普通の公園での遊びに飽きている子どもたちは少なくありません。
でも都市公園ならレストハウスや色々な施設がありますよね。
そういった普通の公園に無い施設は子どもたちにとって刺激的。
せっかく都市公園に行くのなら、なるべく色々な施設を子どもたちに使わせてみましょう。

スポーツや色々な施設を楽しめる場所

都市公園は多種多様な遊具もそうですが、どんなスポーツでも思う存分楽しめるのがメリット。
そして色々な施設で遊ばせる事で、公園での遊びに飽きないのも特徴の一つ。
これらのメリットを十分に生かし、のびのびとした楽しみ方を目指しましょう。

Copyright(c) 2017 SIRENA NORFOLK All Rights Reserved.